長野県下商店街一覧

松本市本町商店街

天正13年(1585年)甲斐の武田氏が亡んだのち、松本に入った小笠原氏は、城下町の建設に着手し、町割りをさだめました。この時、お城の大手門の真南に道がひらかれ、本町ができました。以来本町通 りは、松本の主要な街路として発展して来ました。

松本市本町商店街ではtwitterWebにて発信しています。

投稿者 naganok : 2007年6月29日 11:33